お泊り保育をしました♪(7/21~22)


7月21日~22日、年長さんがお泊り保育を行いました♪

1日目、天気に恵まれ、予定通り群馬フラワーパークに行って来ることができました。朝はちょっぴり緊張気味だったお友達もしだいに表情が明るくなり、思いっきり遊ぶことができました。事前にグループで話し合った場所を目指して行動したり、水浴びをしたりスタンプラリーをしたりと、それぞれのグループなりに楽しんで遊ぶことが出来ました。

   

 

 

 

 

 

園に帰って来てからは、みんなで漬けた梅ジュースを飲んで癒された後にうどん打ちをしました。年中の時にも経験がありましたが、今回はうどんを切るところまでさせていただきました。包丁は大人が補助しながらでしたが、子どもたちの表情は真剣そのもの。粉からこねたうどんが長い麺になると「わぁ ながーい!」「うどんになった!」など歓声が上がりました。うどん打ちの合間に行ったスイカわりでは、例年以上にスイカにヒットできたお友だちが多かったように思います。割れたときには子どもも大人も盛り上がって、楽しいひと時となりました。

夕飯は自分たちで打ったうどんに、自分たちで育てた枝豆、収穫したジャガイモなどなど…嬉しさのいっぱい詰まったメニューでした。だからこそ、「おいしい!」と言い合いながらご飯がすすんだようです。

  

 

 

 

 

 

 

入浴を済ませ夜の園庭での礼拝、そしてキャンプファイヤー。みんなの大好きな『タタロチカ』をたくさんの先生とお友達とともに踊りました。打ち上げ花火に吹き上げ花火、手持ち花火をして、オマケに線香花火もしました。眠る前にはお布団の上でOHPスライド)を見て、園長先生に「おやすみなさい」をしてもらうと、ほとんどのお友だちはスッと眠ることができました。日中たくさんあそび、たくさん頑張って、たくさん楽しんだ証拠ですね!

2日目は早天礼拝や、朝ご飯のおにぎり作りをしました。好きなおにぎりの具を選んでのりをつけてにぎにぎとおにぎりを作って食べることが出来ました。

お泊り保育が終わるころ、また一回り大きくなった年長組さんでした♪